業界男子 成功者Interview【市原ing Group統括部長 山中 弘樹さん】|東京 千葉 埼玉 茨城のキャバクラ・ホストなどの情報サイト『ドキポケ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーム >記事/コラム >業界男子 成功者Interview【市原ing Group統括部長 山中 弘樹さん】

ドキポケS 業界男子 成功者Interview【市原ing Group統括部長 山中 弘樹さん】 2016.10.29

最初は業界に怖いイメージがあって
お酒も飲めないんで心配ばかりでした

業界の第一線で働く男子スタッフをPICK UPする「業界男子成功者Interview」。
1回目の今回は、市原エリアでキャバクラ、ガールズバー、ダイニングバー等を幅広く店舗展開する「ing Group」の統括部長・山中弘樹さんを直撃! 入社当時から現在に至るまで、熱く語って頂きました。

入社したての頃について

ing Groupに入る前はお昼の世界で営業職のサラリーマンをやらせて頂いていました。うちのグループの代表とは高校時代からの知り合いでして、たまたま昼の会社を辞めた時、代表から「グループを助けてくれ」と誘われました。当時はグループが今みたいな形にはなっておらず、僕で力になるんだったらと軽い気持ちで入りました。


実際にこの業界で働くまでは、怖いイメージがあって、ましてやお酒も飲めないんで、本当に大丈夫かなって心配の方が強かったですね。


働いてみて挫折しかけた事は何度もありますが、挫折という挫折はないですね。何とかしなきゃという事の方が多かったので(笑)。

市原キャバクラグループ_ing group_山中統括部長_画像1


 

当時の目標

当時の思い出は山ほどあるんですが、最初に働く事になった時、どうせやるならそれなりに大きな目標を立ててやっていこうと代表と話しましたね。今思い返せば、年々それに近付いていけてるのかなと思います。


入った当初はここまでしっかりやれると思っていなかったので、アバウトな目標でしかなかったんですけど、本腰入れてやろうと思えた時に一お店の店長としてやっていきたいというのはありましたね。


 

現在の仕事内容

僕の仕事の流れとしては、今現在Club nowとClub Futureの店長を兼任させて頂いています。夕方男子スタッフが集まって1日、それから月間の目標を立てて、それに近付けていく動きをやっています。スタッフに対しては管理する面が多々あるので、任せている業務の確認とかがメインです。女の子達は、当日の予定が入ると連絡してきてくれるので、それに対してのお客様の管理をやっています。あとは日々の営業中にやらなきゃいけない業務がありますので、それは毎日欠かさずやっています。

市原キャバクラグループ_ing group_山中統括部長_画像2


 

キャストに惚れた事は?

ぶっちゃけ、あります(笑)。たぶん誰しもがあると思うんですが、この子スゴイなって思える女の子だったりとか。他がマネできないことをやれる子は光って見えたりするので。あとは単純に自分のタイプとかもありますね。でも、その辺はかなり厳しいので行動には移さなかったですよ(笑)。

仕事のやりがい

店舗ごとにミーティングをやっているんですが、目標を立ててそれに近付いていったり、実現することを目の当たりにしているので、そういう時に本当にやりがいを感じることがあります。あとは単純にお客様や女の子に何気ない場面でお礼を言われたりするので、やっていて良かったと思えることはあります。日々感謝しています(笑)。


 

市原キャバクラグループ_ing group_山中統括部長_画像3
山中弘樹(やまなか ひろき) 31歳 ing Group統括部長
キャリア:6年3ヶ月 前職:サラリーマン 尊敬する人:ing Group代表
現在、グループ店の「now」と「Future」を取り仕切る敏腕統括部長。持前の明るさと実直な人柄で、従業員からの信頼も厚い。ing Group躍進の大きな原動力となった無二の存在。

PAGE TOP