北大路枕のお遊び相談vol.11|東京 千葉 埼玉 茨城のキャバクラ・ホストなどの情報サイト『ドキポケ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーム >記事/コラム >北大路枕のお遊び相談vol.11

ドキポケS 北大路枕のお遊び相談vol.11 2016.03.20

  • 北大路枕
  • お悩み相談

急いては事を仕損じる

「お遊び相談第11回」錦糸町の“スケベパッキャオ”と呼ばれた恋愛ハードパンチャー「北大路枕」がその経験をもとに、読者の悩みに答える!

ビンビンチョウマグロ(44才)レストラン勤務


私は最近久しぶりに35歳のシンママ彼女が出来たのですがまだ夜の営みをしていません。ここ何年かの下半身処理は専ら風俗だったのでされるがままのマグロでした。しかし彼女との営みは男である私が主導権をにぎり彼女をリードしてあげなくてはいけないプレッシャーがありますし、ブランクがあり過ぎて自信がありません。私でも彼女を満足させてあげられるのでしょうか?


 

北大路枕の回答

 


ビンビンチョウさんこんにちは。こんなに健気な大人が少年の様な悩みで眠れぬ夜を過ごしているなんて北大路はシカトできません。


これからは彼女が責め好きのマウントポジション大好き女じゃない前提の話です。


シンママの女性って(北大路調べ)ルックスや収入やプレイの上手い下手よりも生活の「安定性」を重要視すると思うんですよ。


もし貴方が彼女と真剣に結婚を考えているのであれば、家族を最低食わせるだけの収入と彼女の子供を愛してあげる事だけを考えた方がお互い激しく濡れるはずです。その延長としてセックステクであったりファッションセンスを磨いたり、英検2級を取得するのが順番です。


もし近々に夜の営み機会があるのであれば、ビンビンチョウさんはただひたすら安定のど真ん中の位置でベッドに横たわり、安定の前戯で根元までしゃぶられても、安定の喘ぎ声で騎乗位されても裏筋がピクリとも動じない安定性をここぞとばかりに彼女に見せつけましょう。そんな安定している貴方に彼女は安定の信頼感と安定の癒しを感じてくれるはずです。


でも北大路はセックスのブランクとか積極性の無さがマグロになる心配はないんですよ。


これは断言できますが風俗(デリヘル)を家に呼ぶ派の我々としては賃貸マンションでのセックスによる縦揺れ横揺れの騒音にビビッて、自身がマグロ化していく恐怖がありますね(笑)特に深夜~早朝に自宅に呼ぶ北大路は細心の注意を払いベッドからマットレスを取りそのマットレスをリビングに持っていき、そのマットレスの下に更に毛布を2枚敷く用心ぶりです(笑)。


これだけしても翌日ポストにはピザーラのチラシと一緒に近隣から騒音苦情有の警告書が入ってますからね…。


個人的にはうちのマンションの他の住民は全員ラブホでセックスしている説が根強くあります。本音で言うと気を使ってするセックスって本当に味気ない喜多方ラーメンのスープの様ですね。


 

北大路枕の結論

 


44歳なら自分の安定性を存分に見せつけて弱点すらも無理やり自身の安定性に結び付ける器量を持つべし!


 


 

■お悩み募集

あなたの「素人童貞思考なお悩み」を募集しております。採用者とはスナックで呑みながら色々とレクチャーいたします。
sano@genbunsha.com
までメールを送ってください。

PAGE TOP